2007年07月12日

今年も元気に迎えられた6月

今年もヘルニア再発もなく、元気に走り回っている恋くん

7歳になるので内臓の健康検査もしてもらったけど、今すぐ治療しなくてはならない所もなく。一安心犬(笑)

本当に、あの日の事は、絶対に忘れられないし、忘れちゃ駄目だよね!

7才になったので、フードもシニアになったし、とっても、複雑だな!!
そして、これからは、少し恋のペースに合わせて楽しく過ごせたらいいな〜。カラオケ



ニックネーム 恋&愛 at 22:52 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月13日

あれから〜一年〜

6・14日今日でヘルニア〜発症してからもう一年注射くすり

2006060023.JPG

恋はとっても元気に歩いてます。犬(足)走ってます。犬(笑)


本当に、心配心配の1年でしたあせあせ(飛び散る汗)
今、思い返すと、恋を思うあまりに、ついつい「駄目〜駄目〜」って怒ってしまう事が多かった一年でした。

そして、今までしなかった、私の言っている事が分からないと、首をかしげてしまうようになってしまいましたが・・・・。
1つ芸が増えた??Clapって喜んじゃったりと・・・手(チョキ)

そして、この辛い、痛い病気を乗り越えて、恋は、歩く事がとってもうれしいらしく、尻尾はいつもピィーンと空に向かって上がっていて、フリフリしながら、歩いている。

その尻尾を見るたび、良かったね〜。楽しいね〜。って声掛けちゃう私・・・・。顔(イヒヒ)(ハイHelloかなりの親バカヤローです。)
           ↑いいのいいんぉ〜だってうれしいんだもん。
4年間モップと呼ばれていたのに・・・モップも卒業〜。ってちょっと寂しいけど・・・・。

でも・・・・愛の遊んで攻撃で・・・・尻尾の下がり毛が乏しい#90044;
今度は・・・・ハゲ?って呼ばれるぞぉ〜。


いろいろな方に助けられ、本当に温かい皆さんに本当に、今も感謝しています。
一緒に、病院に着いて来てくれた方、一緒に心配してくれた方。泣いてくれた方。本当に本当にありがとうございました。この場をお借りしてありがとうございました。

今の私がバカ言ってられるのも、本当に恋が歩いているから??
6歳になって、子犬みたいにバッド(下向き矢印)exclamation&question無邪気に走りまわる恋
(でも、体重いから、軽やかには・・・・ドスドス地面が揺れているけど・・・・)

今日は、私が一番喜んでいるのですが・・・。ケーキを買って帰りました。2006060023.JPG

本当によかった〜って思いながら〜今日は、ゆっくり過ごそうと思っていたのに・・・・・。
2006060016.jpg

 
愛〜「お兄ちゃん〜本当に歩けてよかったね〜。」
恋〜「どうでもいいけど・・・。ケーキうまそう〜じゃない?」

愛〜「ママ〜また、記念撮影してるよ。」
恋〜「愛〜、動くなよ〜。ジットしてないと、長いぜィ」

愛〜「でも・・・・我慢できないかも・・・・」
恋〜「待て〜。・・・・」

上ここまでは良かった〜。

じゃー〜お待たせ〜。「どーぞぉ〜」

もっと味わえ〜顔(なに〜)
喉に詰まるよ〜exclamation×2

あー可愛くない〜食べ方〜。
2006060035.jpg









ニックネーム 恋&愛 at 23:15 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

ポイントをまとめてみました。

我が家の椎間板体験談を呼んでいただいてありがとうございます。
でも、椎間板ヘルニアにはいろんな種類や症状が違います。
我が家の体験は、1つの例ではないですが・・・参考になれば幸いです。

恋の椎間板ヘルニアの状態


麻痺してから飼い主さんが出来る事。

@麻痺して、動いた時にどちらが麻痺が強いか?
 どちらによろけたか??確認できると手術の時に役に立つことがある そうです(そして、診察室へを参考に)

A病院は専門医に行ってください。
 ヘルニアの専門医が居ます。

  麻痺してから48時間以内に手術すれば、歩けるようになる確率が   高まります。
  もし、近くの病院一件で判断しないで!!でも、専門医なんて歌ってないから〜。困りますよね〜。

参考になるかな??
ヘルニアの判断は、造影レントゲン?(ワンちゃんに麻酔を掛けて、絵の具のような物を、血管に流し、その線が途切れた所が、ヘルニアになっている)で判断できないそうです。

普段撮るようなレントゲンだけでは、100%ヘルニアと判断は出来ないそうです。

Bもし、違う病院での判断もしてもらいたい時は、レントゲンなどの検 査資料をもらう事が出来るそうです。
 ワンちゃんの負担を考えて勇気だしてもらってくださいね!!

 そして、治療を受けた時は、その治療方法を聞いてくださいね。
  その後の治療に影響がでるかも??
  *ステロイド?→非ステロ   イド(30倍の)?
   非ステロイドの薬だと、次の治療を空けないといけないみたいで   す。


リハビリについては、その子その子にあったやりかたを先生が教えてくださるみたいです。
 参考までに(リハビリ開始へ〜に書いてあります。)

ヘルニア対策


先生は、対策は無い!!とおっしゃっていましたが・・・・。
私なりに・・・・。

ヘルニアになって、恋が生活する部屋はもちろん、一緒にいるリビングにもジュータンを敷きました。

ヘルニア後は先生からジュータンは絶対と言われているのですが・・・。

やはり、廊下などは極力出さないようにしているけど・・・。
フローリングだと、滑りそうになっています。
腰が揺ら揺らして〜。足が内股になって、踏ん張れば状態になってしまう事もあります。

そして、ヘルニアでない子(愛)を見ていても、分かります。
ジュータンだとおもいっきり踏ん張って、蹴って走れているけど、フローリングだと、後ろ足が、クニャクニャって左右にブレる時が有ります。

我が家では、洗えるし、正方形なので、汚れた部分だけ交換も出来る。タイルジュータンを使用しています。(ホームセンターで、1枚○○○円ぐらいです。)
ジュータンはヘルニア対策になるのでは・・・と思ってます。






  



     





ニックネーム 恋&愛 at 00:05 | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

椎間板ヘルニア体験談

前日に、恋(レン)と愛(アイ)と散歩に行き、元気に歩いていた、帰ってきても物足りなそうな顔していたのでもう少し散歩に行った。
その日は、食欲も有り、う○こも健康でした。

全く、変わった様子はなかった。
私が寝るときに、「オヤスミ」とワン達の様子を見に行ってからいつも寝ているけど・・・・・。

いつもと変わらず、「起すなよ〜」って感じでみられた。
この時もしっかり歩いていた。




ニックネーム 恋&愛 at 00:00| Comment(10) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

麻痺〜

朝、起きて、恋の部屋へ〜
「おはよう〜晴れ
あれ〜!!おかしい〜。今日は寄ってこないのね〜パンチ

立ち上がった〜。「コテッ」後ろ足が変だ〜。もし、立ち上がって歩いた時にどっちの足が弱いか?・どっちに転んだか?確認をexclamation×2

近寄っていったら、歩きたいけど、どう歩いていい分からない恋君〜目には涙が溢れていた。

後ろ足がひっくり返ったまま、戻らない〜。

私は、大パニック〜モバQモバQもうやだ〜(悲しい顔)がく〜(落胆した顔)ふらふらもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

急いで、病院へ電話〜。

「動かさないようにして、連れて来てと・・・・」

私は、昨日まで元気で歩いていたのに・・・・と目に涙あせあせ(飛び散る汗)

病院へ着き、即検査〜。病名は。椎間板ヘルニア

処置に入りますので・・・・。夕方に迎えに来てくださいと帰された。

帰ってきて、ネットでいろいろ調べたが、動かさないと分かり、いろいろ準備した。





ニックネーム 恋&愛 at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月29日

診断結果〜

夕方になり、病院迎えに行った〜。

恋は、グッタリしていた。

先生からは「この子は麻痺がひどく、薬&注射&点滴(ステロイド)の処置したが、効果がみられない&排尿、排便が出来ない=内臓に周り、内臓系が弱まり、死につながるかもしれないので覚悟してください」と
今日はこのままお預かりしますと・・・・・。



私は、「連れて帰ります」「どーしても、病院に置いて帰れない」


先生の判断は「NO」

私は、この子のことは私が一番わかっている。今まで、病院ホテルに預けた時も、ご飯も、トイレもしない子なのに、病気なのに・・・・・もっと無理と先生に説得

先生はシブシブOK

排尿の促し方&薬の説明&与え方を、教えてもらい帰宅〜。

私は、この子の横でもうやだ〜(悲しい顔)事しか出来なかった。まだ、5年しか生きてないのに、これから一生歩けないなんて・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

絶望〜で何も出来ないでいた私・・・・。

でも、いっぱい、いっぱいで辛いのに、尻尾をフリフリしてくれる〜。痛くて辛いのだから、フリフリしなくて良いよぉ〜ふらふら


ニックネーム 恋&愛 at 00:15 | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家に帰り〜

ゲージに入れて、一段落してから薬の多さに涙・・・・。
急変しないようにと、私のいる部屋に連れてきたけど・・・グッタリして寝てしまったけど・・・。死んでしまっているのかと、何度も何度ものぞき込むが・・・呼吸していてホッとしていた。

何とかして歩かせたいと思いが強く、ネットでリハビリ法とかを調べたりしていたが、まだ、恋がヘルニアと言う事が受け入れていないのか、全く、頭に入ってこない。
 いろいろ調べてみるが、どーしても、これだ!!って言う情報も無く、どうして良いのか分からなく、涙を流しているだけだった。
薬を飲んで治る子もいれば、手術した子もいる。でも、歩けるようになっている子もいればダメだった子も・・・・。

うちは、なぜ??もう歩けないと断言せれたのか??
薬と手術の治療法はどこで判断するんだ???
調べると調べただけ疑問がふくれあがる・・・・????

先生がそうおっしゃったんだから、この子と短い間だけど・・・嫌だ嫌だ〜。
この子を救えないの???

ヘルニアは、ダックスを飼うときに知っていたので、ジャンプや階段や段差がキツイ所は抱っこしたりしているだけの対策しかしていなかった。今まで、ヘルニアを意識して対策してきたつもりだったけど、結局何も分かっていないことを実感した。

こうすれば、完全に完治という方法を見つけられず・・・絶望だった。
恋の横に座り、泣いているだけしか出来なかった。

う○こする時、踏ん張ればい為、ドライフードをふやかせて与えた

そして、トイレをうながしたりしたが、困った顔で見つめられ・・・。ダメ!!!
薬を飲ませると、強い薬なのか??すぐグッタリしてしまう。。。



携帯電話が鳴った〜。

ワン友達だった。声を聞いたらもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)
ワン友はビックリしてしまって、「今から行くから〜待っていてと・・・」

家にご夫婦で来てくれた〜。

いろいろ話したら、犬友のお友達にいろいろ携帯電話で聞いてくれたり、旦那さんは、歩行用の車椅子を作るからとか、死のことだけ考えないでと、励まされた・・・・。本当に、勇気付けられた〜。この子は、私が守っていかなきゃ!!。

その後、出張中の旦那から携帯電話 説明したが、「そっか〜。じゃー恋とのんびり暮らしていこう〜」

私は「この子をどうにかして救いたい〜。救いたくないの???」
でも、旦那は「いろんな病院で、いじられて、いろいろやられるのなら、ゆっくり過ごさせたい」と言われた。

旦那の意見に納得してしまったが、明日もう一軒だけ病院に行って判断してもらうことだけ納得してもらった。

その後、あまり動かすのが良くない為、近くの病院を探した〜。
そして、ココがいいかな?と思っていた。

いつもいろいろなイベントにさそってくれる犬友に電話をして、恋のことを話した〜。
「その病院は、ヘルニアの専門医?なの??  信頼できるの??」と聞かれた〜。

恋は、今まで大きな病気も無く、何かあったときに夜間も見てくれるからと病院に通っていた。
「わからない。」と答えたら・・・。ヘルニアの専門医??犬の病院でも専門があって分かれていることをはじめて知った〜。

電話をワン友さんに聞いてくれて・・・。電話したが、夜だった為つながらないがく〜(落胆した顔)

ワン友の話だと、私のように歩く事が出来ないと言われた子が歩けるようになった子を見ているとのことだった

でも、歩ける希望&可能性が出てきた〜。

夜中中〜、電話を掛け捲って、朝7時過ぎに電話に出てくれた〜。「助けてください」との一言だった〜。
すぐ、連れてきてくださいとの事だった。心配で犬友さんも付いてきてくれると、すごく心強かった〜。

















ニックネーム 恋&愛 at 00:01 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月28日

ヘルニアの専門医へGO〜

動かしたくなかったが、専門医がいるのなら・・・少しでも歩ける希望があるなら〜都内まで遠くない。恋がもう一度、自分の足で歩いてくれるなら、その希望があるのなら、どにこでも行くという気持ちだった。

麻痺がひどいと言われているし、死の言葉も聞いているので・・・。

でも、この子を救うには、今、私には、この方法しかない事は、分かっているけど、歩ける可能性が出てきただけで、不安が無いわけじゃなかった。うれしいのと不安で・・・涙が止まらなかった。

最寄の駅から、犬友のお友達の車(RV)に乗せていただいて、病院へ〜。朝早くから、皆さん本当にありがとうございます。

病院に着き〜
診察室に・・・・。一人で聞くのも不安だった為、お友達にも一緒に聞いてもらうことにしました。







ニックネーム 恋&愛 at 00:00 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月27日

そして、診察室へ

やはり、ヘルニアには間違いないみたいだが、麻酔を掛けて造影?レントゲンを撮ってからではないと、はっきりはいないとの事だった。
ここでポイントです。麻痺して歩けなくなった時、転んだ時にどっちに転んだか覚えておいて下さい
 レントゲンの時、稀に、どちらからの麻痺か分からない時は、そのことが重要になってくれるみたいです。

そして、ワンの模型を使って、ヘルニアの子のレントゲンを使って、細かい説明をしていただきました。

ポイント2:病院を変えるとき、前の病院からレントゲンをもらえると、レントゲンを撮る犬負担が減るかも?今までの治療をしっかり聞いて下さい。非ステロイドなのかステロイドなのか?はしっかり確認を 非ステロイド(30倍の)とかとも言われているみたいですが、この薬は、ものすごく強い薬で、次の治療まで、時間があけなければいけないみたいです。

専門用語の後には、必ず、素人に分かるように説明をしてくれたり、
ヘルニアの病気は、椎間板が骨と骨の間から飛び出してきているので、麻痺をしている、そこを取ってあげれば、歩けると言ってくれました。

私は、言い方が悪いかもしれないけど、この先生に掛けたい。
ポイント3麻痺してから48時間以内に手術しないと歩ける可能性が低くなるとの事私は、手術の依頼をした。
そしたら、今からステロイドを打ち、夜に手術していただける事になりました。

手術をする前後に電話をしていただけるとの事を言われました。

先生は、「歩かせます。」と言い切ってくれました。私は、もう不安なんて無い〜。

そして、受付で、手術の承諾書にサイン??して、恋を置いて帰ってきた。

病院を出たら、お腹が空いてきちゃいました〜。(安心したのかな?)

ワンお友達の車(セダン)で、私が寝ていないからと家まで、送っていただいちゃいました。本当にありがとうございました。

手術まで、少し寝ることにしたのですが、やっぱり寝れなかった〜。

そして、いよいよ〜手術かな??










ニックネーム 恋&愛 at 00:00 | TrackBack(11) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月26日

手術へ〜

検査をして問題なければ・・・手術に入るといわれていました。
午後7時過ぎに電話があり、検査結果は問題ないので、今から手術に入ります。
やはり、右側の麻痺がひどかったので、右から手術するとの事でした。
それから2時間弱生きた心地がしなかった〜。タバコばかり手(グー)吸ってしまって、何も手につかない。
祈る事しか出来ない。

午後9時前に電話が・・・「今終わり、成功しました。これで間違いなく歩けるでしょ〜と言われました。
ちょっと、靭帯までいっていたので、リハビリ期間が長くなると思いますが、明日見えたときに詳しく説明するので、今日はゆっくり休んでください」と言われました。

わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)ひとまず、安心しました。

先生にも、私がすごい状態だったのを見抜かれていたのが、恥ずかしかった〜。ふらふら

心配してくれた皆さんに報告をして、明日の準備(餌とオヤツ)をして、今日はゆっくり寝れそうです。

恋と走り回ってる夢を見ながら・・・朝を迎えました。
ニックネーム 恋&愛 at 00:00 | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする