2006年01月04日

ポイントをまとめてみました。

我が家の椎間板体験談を呼んでいただいてありがとうございます。
でも、椎間板ヘルニアにはいろんな種類や症状が違います。
我が家の体験は、1つの例ではないですが・・・参考になれば幸いです。

恋の椎間板ヘルニアの状態


麻痺してから飼い主さんが出来る事。

@麻痺して、動いた時にどちらが麻痺が強いか?
 どちらによろけたか??確認できると手術の時に役に立つことがある そうです(そして、診察室へを参考に)

A病院は専門医に行ってください。
 ヘルニアの専門医が居ます。

  麻痺してから48時間以内に手術すれば、歩けるようになる確率が   高まります。
  もし、近くの病院一件で判断しないで!!でも、専門医なんて歌ってないから〜。困りますよね〜。

参考になるかな??
ヘルニアの判断は、造影レントゲン?(ワンちゃんに麻酔を掛けて、絵の具のような物を、血管に流し、その線が途切れた所が、ヘルニアになっている)で判断できないそうです。

普段撮るようなレントゲンだけでは、100%ヘルニアと判断は出来ないそうです。

Bもし、違う病院での判断もしてもらいたい時は、レントゲンなどの検 査資料をもらう事が出来るそうです。
 ワンちゃんの負担を考えて勇気だしてもらってくださいね!!

 そして、治療を受けた時は、その治療方法を聞いてくださいね。
  その後の治療に影響がでるかも??
  *ステロイド?→非ステロ   イド(30倍の)?
   非ステロイドの薬だと、次の治療を空けないといけないみたいで   す。


リハビリについては、その子その子にあったやりかたを先生が教えてくださるみたいです。
 参考までに(リハビリ開始へ〜に書いてあります。)

ヘルニア対策


先生は、対策は無い!!とおっしゃっていましたが・・・・。
私なりに・・・・。

ヘルニアになって、恋が生活する部屋はもちろん、一緒にいるリビングにもジュータンを敷きました。

ヘルニア後は先生からジュータンは絶対と言われているのですが・・・。

やはり、廊下などは極力出さないようにしているけど・・・。
フローリングだと、滑りそうになっています。
腰が揺ら揺らして〜。足が内股になって、踏ん張れば状態になってしまう事もあります。

そして、ヘルニアでない子(愛)を見ていても、分かります。
ジュータンだとおもいっきり踏ん張って、蹴って走れているけど、フローリングだと、後ろ足が、クニャクニャって左右にブレる時が有ります。

我が家では、洗えるし、正方形なので、汚れた部分だけ交換も出来る。タイルジュータンを使用しています。(ホームセンターで、1枚○○○円ぐらいです。)
ジュータンはヘルニア対策になるのでは・・・と思ってます。






  



     





ニックネーム 恋&愛 at 00:05 | TrackBack(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする